スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : - | - | -
ページトップ▲

酒井法子、保釈拒否の真相

覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴され、10月26日に初公判を迎える
女優の酒井法子被告(38)ですが、保釈を渋っていることが明らかになりました。

警察の捜査も現時点でほぼ終了していることで、証拠隠滅の恐れもないことから、
もし保釈が申請された場合、受理される可能性も高いということです。

しかし、酒井被告が弁護士に次のように述べたということです。

「今出ても騒がれて、息子にもすぐ会えないから、
もうしばらく我慢して、落ち着いたころに出たい。」

どうやら担当弁護士との接見を通じて、
世間が自分のニュース一色になっていることを自覚しているようです。

薬物事件に詳しい小森栄弁護士によりますと、

「(捜査は)終わっているのだろうから、保釈は問題ないのではないか。
薬物の場合は常習性が問題となるが、彼女は初犯なので大丈夫だろう。」と指摘。

証拠隠滅についても、

「夫(高相祐一被告)とは弁護士を介する以外は手紙や電話でも接触できない、
接触禁止条項が付くかもしれないが、押尾被告より(保釈は)認められやすいと思う。」
という見解を述べました。

以上のことを考えると、初公判の10月26日までには保釈申請が行われ、
酒井被告が公衆の面前に姿を現わす可能性が濃厚のようです。

酒井被告は完全に容疑を認める「完落ち」しているとみられており、
公判もそれほど長引かないのではないか、といわれています。

捜査が終わったということは、警察が覚せい剤の入手ルートについて
なんらかの事実をつかんでいることを意味しています。

芋づる式に芸能人が逮捕される可能性もあるということです。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000039-sph-ent

ペットと泊まれる宿は、全国で増えてきています。

レーシックの品川近視クリニックは、症例数が豊富で安心です。
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : ニュース | - | -
ページトップ▲

スポンサーサイト

   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
酒井法子、保釈拒否の真相 | とれなびサイトトップへ
婚約指輪