スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : - | - | -
ページトップ▲

仕事に役立つフリーウェブサービス10選

新年になると、気持ち一新、今年も仕事を頑張ろうという気になります。
いつまで続くかわかりませんが、仕事の効率を速めて、いろいろなことに挑戦したい気持ちになりますね。

ということで、仕事をより効率アップするためのフリーウェア、ウェブサービスについて調べてみました。
これまでは、グーグルマップくらいしか使っていなかったのですが、調べてみると、無料のものでも、かなり便利な
ものがあるみたいですね。

今年はこれらを使用して、一気に仕事人間になってみたいな、なんていう目標を立ててみました。

ウェブサービスは、利用頻度という観点でみると、大きく2つの種類に分けることができます。

1つは、通常業務に完全に溶け込む形で、日々ガンガン利用して業務を大幅に効率化してくれるウェブサービス。

例えばGmailなどのウェブメーラーのほか、カレンダーやソーシャルブックマーク、RSSリーダーなどですね。
これらに関しては、すでに使用していましたが、それに加えて、今年はもう一方、日々の利用頻度はそれほど高くないが、ブックマークに入れておくといざという時に役立つウェブサービスを使用していきたいと思っています。

具体的には、フォーマット変換や大容量ファイル送信といったサービスがこれらに当てはまります。

そこで、ニュースサイトで紹介されていた「日々の業務を効率化するウェブサービス5選」に注目してみました。

・データを同期できるオンラインストレージサービス「Dropbox
・メモや画像をオンライン上に集約できる「Evernote
・読みたいウェブページをメールに転送「あとで読む
・本当に欲しい部分だけを一発印刷「PrintWhatYouLike
・ワンクリックでURLを通知する「clipmail

かなり役立ちそうですよね。
さらに、「いざ、という時に役立つウェブサービス5選」では
次の5つが紹介されていました。

・オンライン上でファイルフォーマットを変換「Convert.Files
・最短4クリックで大容量ファイルを転送「senduit
・ウィルススキャン&駆除までこなす「Trend Flex Security オンラインスキャン
・参加メンバーのスケジュールをウェブで管理「調整さん
・10分だけ使える手軽な捨てアド取得「10 Minute Mail

10分だけ使える捨てアドなんてものがあるのですね。
これは非常に便利そうです。

個人的に気にいったのが、本当に欲しい部分だけを一発印刷できるという、「PrintWhatYouLike」
ウェブページを印刷する際に不要な部分をカットできる機能になっているようです。

専用ソフトなどを用意することなく、既存のブラウザとの組み合わせで利用でき、印刷時の見栄えを良くするだけでなく、用紙やインクのコスト削減にも効果を発揮しますから、エコ時代にはもってこいのフリーツールではないでしょうか。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000031-zdn_b-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/293645/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4529998/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20405855,00.htm

婚活で成功するには、正しいやり方を身につける必要があります。
ガーデニング雑貨のリンク集
FXプライムのリンク集
高齢出産のリンク集
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

正社員も限界、8割が年収に不満抱える

楽しい年末ですが、懐具合を考えると、そうそう浮足立ってもいられませんね。

しかし、この大不況いつまで続くのでしょうか…なんだか怖くなってきますね。
そんな中、日本の企業で働く就業者(正社員)に対し「ビジネスパーソンの就業意識調査」をというアンケートを行い、その結果が発表されました。

まず、企業で働くビジネスパーソン(正社員)が現在の仕事にどの程度満足しているか尋ねたところ、「大いに満足している」は全体で1割弱(8.3%)にとどまったが、「どちらかといえば満足している」は過半数(53.4%)に達し、両者を合わせると約6割(61.7%)が現在の仕事に満足していることがわかりました。

これは嬉しいことですね。
大人になると、仕事についやす時間がかなり多くなりますから、その仕事に少しでも満足感がないと、ストレスがたまる一方ですから。

とはいえ、仕事は業務の満足度だけでは測れるものではないと思います。

仕事に対する満足度がある程度はある一方で、職場の上司に対してはどの程度満足しているかを尋ねてみた結果では、「大いに満足している」は全体で約1割(9.7%)存在し、「どちらかといえば満足している」は約半数45.7%)にのぼったという結果に。

これらを合わせると、過半数(55.4%)が職場の上司に満足していることがわかり、これも一安心です。

やはり、人間関係は仕事において、重要項目ですからね。
しかし、「大いに不満がある」の割合も、2割弱(15.8%)はいるということです。


ただ、ここからが問題で、現在の収入にどの程度満足しているか尋ねたところ、「大いに満足している」は全体で2.6%にしかすぎず、「どちらかといえば満足している」(33.8%)と合わせても4割弱(36.4%)程度でした。

「大いに不満がある」(20.6%)と「どちらかといえば不満がある」(43.0%)を合わせると、収入に不満がある割合は6割強(63.6%)にも達しています。

つまり、仕事にも人間関係にも、それほど不満を持っていないけれど、給与面では不満がある、というビジネスパーソンの現状が浮かび上がってきました。


従業員規模別に比較をすると、満足している割合(「大いに満足している」と「どちらかといえば満足している」の合計)は、300人未満(29.2%)、300〜1,000人未満(34.9%)、1,000〜5,000人未満(38.0%)、5,000人以上(44.0%)と、規模が大きくなるほど高くなっています。

大手企業における処遇が、中小企業に比較して安定していることが推測されます。さすが大手企業ですね。

この不況期において、年収があと最低どのくらいアップして欲しいかを尋ねてみた。全体で最も多かったのは「50〜100万円未満」(32.1%)でこれに次いで「100〜200万円未満」(29.7%)、両者を合わせて「50〜200万円未満」の割合が6割強(61.8%)を占めています。

現状どれだけ厳しいかが見てとれますね。

「50万円未満」、「50〜100万円未満」、「100〜200万円未満」を合計すると、8割近く(76.2%)のビジネスパーソンが、「年収の不足額は200万円未満」と感じていることになります。

年収が、あと最高どのくらいダウンするまで耐えられるかを尋ねてみると、「10万円未満」とする割合は過半数(54.6%)を占め、次いで「10〜30万円未満」は約2割(20.9%)。ダウン幅が「50万円以上」まで耐えられるとする割合は、わずか1割程度(12.6%)にとどまっていますから、現状がギリギリの生活であることがみうけられますね…。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000034-inet-inet
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/339580/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4524351/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20388588,00.htm

レインコートのリンク集
イオンクレジットカードのリンク集
24時間風呂のリンク集
オーネットのリンク集
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

ネットブック、市場縮小と予想

ネットブックは、家電量販店ではよく見るのですが、実際に手に持っている人を見たことがありません。
でも流行っているとは聞きますから、ユーザーはそれなりにいるんだろうなぁとは思っていますが…。

ネットブックはアンチ派の人も結構見かけますが、個人的には、けっこう持ってみたいなぁ、なんて思っています。
ただお値段が…。もう少し安くなったら持ってみたいなぁと思っていました。

そんな中、ネットブック市場の将来を心配してしまうニュースが…。

2010年のノートパソコン類 (ネットブックを除く) について、出荷台数が前年比16%増になり、一方ネットブックの出荷台数は前年比19%増に減速するとの予測されています。

DisplaySearch が2010年に最も成長すると予測しているのは、デスクトップ代替用のノートパソコン分野で、同社の予測によれば、デスクトップ代替用ノートパソコンの2010年における売上規模は、前年比で21%増になるという。
その多くは、古くなったパソコンの買い替え需要によるものと思われるそうです。

DisplaySearch のノートパソコン類調査ディレクタ John Jacobs 氏は、ネットブック減速について、複数の要因によるものだと語っています。具体的には、ネットブック市場の飽和やノートパソコンの増加に加え、ネットブック市場が上からはノートパソコン、下からはスマートフォンに挟撃を受けていることだということです。

なるほど。第2または第3のパソコンとしてネットブックを購入する例が大半のため、市場が成熟するのも早い、ということです。

たしかに、そうかもしれません。日進月歩の世界ですから衰退する例も多くありますよね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000012-inet-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/315710/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4519834/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20405875,00.htm

バイクローンの審査は思いのほか厳しい
カローラアクシオの値引きは、25万円超と好条件を狙えます。
マイクロエースのリンク集
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

新型スマートフォン、PHSと携帯を自動で使い分ける

本気で欲しいと思ってしまいました。

ウィルコムは17日、スマートフォンの新型端末「HYBRID W−ZERO3」という機種を、来年度の1月28日から発売すると発表しました。予約を同月14日から受け付け、端末価格は24回(2年)払いで月額1480円だそうです。

ちなみに利用料金は、月額1450円からの「新ウィルコム定額プランG」を新設します。
この値段なら、セカンドケータイとしてでも持てるかもしれませんね。

スマートフォンにはすごく惹かれるのですが、基本的に、携帯電話で文字をたくさん打つ人間なので、スマートフォンは向いていないような気がしてたまりません。

昔からあるボタン配置で、カチカチカチカチ…と高速で文字を打ちやすい携帯であることが機種選びの必須条件なものですから…。

ですから、スマートフォンはセカンドで欲しかったんです。
そうなったら、ウィルコムのこの安いプランはとても嬉しいですよね。しかも無料通話ですから嬉しい!

新型端末は、電話の音声通話はPHSで行い、データ通信は3・5世代携帯(W−CDMA)という2種類を使い分けるタイプになるそうです。これは携帯端末では、世界初の製品だそうです。

端末の色はノーブルブラック、プレミアムゴールドの2色が用意されているそうですよ。
ゴールド……カッコいいかも。

スマートフォンの草分けで、新端末を「トレンドの先駆けとして提案したい」と話しているそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000564-san-bus_all
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/336820/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4509128/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20405523,00.htm

ムーブコンテの値引きは徐々に拡大しつつあります。
フィットの値引きは引き締めている傾向にあります。
美容にも良い美容液ダイエットシェイク 口コミを調査して効果を調べました。
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

SEO TALK、順位変動レポート11月版を開示

SEO施策メモ機能付き検索順位チェックツール「SEO TALK」のディーボ。
株式会社ディーボは、札幌市の会社ですが、インターネットのヘビーユーザにとっては聞きなれた存在かもしれませんね。


SEO TALKは、キーワードとURLを登録するだけで日々検索順位を自動的に調査し、時系列グラフで表示するといったツールで、グラフにSEO対策内容や検索エンジンの動向などを記録できるSEO施策メモ機能があります。自分のサイトのSEO管理にとても便利ですね。

また、SEO TALKが調査したキーワード順位、メモ内容をCSV形式にエクスポートすることもできるので、会社での会議や報告資料などにも活用できます。

そんなディーボが今回、Yahoo!JAPANとGoogle検索順位変動レポートの2009年11月版を開示しました。

SEOに色々はインターネット社会を生きる現代人にとっては知っておくべきスキルと思います。

株式会社ディーボ(Devo)について存在は知っていましたが、このたび会社について、ちょっと知ってみたくて、検索したら、wikiが出てきました。

Wikiにページがあるなんて、少し驚きです。

ディーボは北海道札幌市に本社を置く、インターネット関連事業を手掛ける企業で、SEOなどのサービスを提供することを主な事業内容としています。

2005年6月に設立され、現在は社員15名、パート2名の従業員を雇用しているそうで、ちゃんとした企業なのですね。

インターネットでのSEO会社では、社長一人の個人事業主が多いと思っていたのですが、こういったきちんとした会社を見ると、なんだかほっとしますね。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091201-00000045-inet-inet
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/224053/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4480762/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20386914,00.htm

話題のレーサーダイエットは、口コミでも評判のダイエット法です。
家族の負担を減らす糖尿病食の宅配サービスは、糖尿病患者の強い味方です。
美味しいケフィアの通販は、簡単に始められるセットがお勧めです。
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

ブラックフライデー、オンライン売上高前年比11%増

現在も続く世界的な景気後退の中、オンライン年末商戦は前年よりは回復しているというアメリカのニュースが発表されました。

アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日は小売り販売店の売り上げが黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

そして、この日が、アメリカの年末商戦スタート日となるわけですが、今年の11月27日のオンライン消費額は前年のブラックフライデー(11月28日)比11%増の5億9500万ドルとなったとのことです。

調査会社会長のジャン・フルゴーニ氏は、「ブラックフライデーは従来、実店舗の小売店にとっての稼ぎ時だったが、オンラインショッピング市場にも浸透してきている。オンライン小売りにとっての本番は、サイバーマンデー(職場のPCからオンラインショッピングをする人が増加する休暇明けの月曜日)だが、ブラックフライデーの売上高が今シーズンの好調なスタートを示している」とし、「この結果は、大幅な値引きおよびFacebookやtwitterなどのSNSを活用したプロモーションの成果でもある」と分析しています。


ブラックフライデー・サイバーマンデーなどという言葉は知りませんでした。
なかなか面白いですね。

ブラックフライデーに400万人以上のユニークビジターを獲得した小売りサイトは5つあり、いずれも昨年よりビジター数を伸ばしているとのことです。

日本でも人気のAmazon.comへのビジター数が最も多く、前年比では28%増となっているそうで、Amazonの凄さを感じました。  


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000001-zdn_ep-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/329461/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4477811/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20384590,00.htm

アサヒのアクアレイナはたっぷり潤うオールインワンジェル
パッソセッテの値引き額は18万円ぐらいが限界です。
ヒルズダイエットに挑戦!気になる効果は?
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

iPhone向け電子新聞で新世代の広告手法

目が悪いものとしては、アイフォンなどの限られたサイズの画面に広告がたくさん入るのは、見にくくて困るような気もするのですが、やはり、広告業界がないとメディアはなりたちませんから、仕方がないですよね。


電通、ヤッパ、産経デジタルの3社が26日、電子新聞をiPhone等の携帯端末へ配信する際の広告枠で、ユニークな動画広告表現やさまざまな付加価値機能を持たせることを可能にする新手法の実験を開始しました。

産経デジタルが、2008年12月から試験的に配信しているアプリケーション「産経新聞iPhone版」において、1週間実施。広告内容は、本田技研工業とソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの協力のもと、デモンストレーション広告を配信します。

この広告では、動画コンテンツを流すことが可能なほか、最寄の店舗をGPSで地図表示できる、企業サイト/キャンペーンサイトへ直接リンクできる、これら機能のメニューをユーザーが自由に選べるなどの特徴があり、まさに次世代広告という感じです。

こういった機能で、従来の広告枠では伝え切れなかった情報量をスマートに提供することが可能になるということらいしです。

iPhoneならではの操作性を最大限に活用したクリエーティブ表現…
と言っています、


実物を見ていないので、なんとも分かりませんが、重さとかは大丈夫なんでしょうかね。

ホンダの新聞広告では、広告枠の中でハイブリッドカー「インサイト」が回転し、新聞紙面の上を自由に走り回る表現を実現しました。

その後に登場するボタンを押すと、GPS情報から取得した最寄のディーラーを地図表示、電話で問い合わせ、資料請求も可能に。より詳細な情報を提供するサイトへ直接アクセスすることも簡単にできるようです。


ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの新聞広告では、新しく配給する映画「2012」のプロモーション・ムービーをそのまま動画視聴までできるのだとか…

ソニーのはユーザにとっても嬉しいですね。
ホンダはどうでしょうか。単に邪魔なだけのような気もします。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000003-rbb-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/328971/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4472687/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20404334,00.htm

【気になったサイト】
中性脂肪の原因は食べ過ぎと運動不足
セルライトを除去する方法は、エステかマッサージが有効
おからダイエットを始めよう
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

Windows7、着実にシェアを伸ばす

宝くじが当たったら最初に欲しいのはパソコンです。
すでにWindows7を使っていないと、もう時代に取り残された気すらします。時代の流れとは早いものですね。
XPなんて、つい最近のような気がしていましたが。

そんなWindows7ですが、かなりシェアを伸ばしていて、このままいけば、Mac OS Xを追い抜く日も近い?
なんていう噂すらあります。

これは流行に乗り遅れる前に、Windows7に早く乗り換えなければ…という焦りが生まれますね。
ちょっと気が早いかもしれませんが、Windowsの次期バージョン、つまりWindows 8的なものは、2012年かそれ以降になりそうだという説が濃厚です。

ということは、今すぐにでも買い替えなければ、Windows7を堪能することが難しいような気がします。
たった3年で次が出てしまうのですから。
Windows7を真新しい気持ちで使えるのは今しかないような気がします。

これを近いと見るか遠いと見るか...なんか『2012』なんていう映画がやっているせいか、すぐそこなような気もしますが、まだ3年もあるんですよね。

ただ最近気になるのは、マイクロソフトが、「Windows 7」移行支援ツールの配布を中止したというニュースです。

ネットブックへの「Windows 7」のインストールを簡便化することを目的としたツール「Windows 7 USB/DVD Download Tool(WUDT)」が、オープンソースコードの不適当な利用につながるとの指摘を受け、ツールの配布を中止したようです。




【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000002-cwj-sci.view-000
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/301757/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4468761/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20403349,00.htm

ヘルシーな朝カレーダイエットの効果などを紹介しています。
ヘルシーなもちもちダイエットおやき 口コミと効果について紹介しています。
鈴木佑季のモンターニュダイエット 口コミは評判が悪い。
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

iPhone、韓国市場にどう切り込むか

当初は、日本人には受け入れられないだろうと予想されていたiPhoneですが、予想以上の売り上げで、いまやちょっとしたブームになっています。

ソフトバンクの人気を支える柱にまでなったといえるiPhoneは、これからもどんどんとユーザーを増やしていくのではないかと思います。

そんな売れ行き好調なiPhoneですが、今度はお隣の国、韓国でも発売されることになりました。

韓国の通信大手KTが22日、米アップルの携帯電話端末「iPhone」を今週から発売すると発表しました。
韓国は4700万人の携帯電話ユーザーを抱える市場で、携帯電話メーカー世界2位のサムスン電子と同世界3位のLG電子が、スマートフォン市場に本格的に乗り出しています。

日本でも、サムソンの携帯電話はとても人気がありますよね。

ただ、韓国の携帯電話市場は世界で最も飽和した状態でもあり、通信会社やアプリケーションプロバイダーはアイフォーンが携帯電話のデータ使用量を増やし、ビジネスモデルを変化させると期待を寄せているそうです。

アップルは先週、韓国の通信規制当局から位置情報サービスのライセンス承認を受け、同国での販売に向けて最終段階となっていました。

今後、韓国の携帯市場のシェア率がどう変化していくのか、日本でも注視しておく必要がありますね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000890-reu-bus_all
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/327195/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4466062/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/clip/global/story/0,3800097347,20403728,00.htm

トレーシーメソッド 効果
世界一の美女になるダイエット 効果
巻くだけダイエット 効果
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲

ドンキホーテ、1万8700円の液晶テレビを発売

激安の殿堂、という凄いキャッチコピーで人気のドン・キホーテですが、
そのコピーに偽りなし! という商品が発売されます。

発表されたのは11月17日で、売り切れ店が続出するのは目に見えています。

プライベートブランド「情熱価格」よりスケルトンデザインのパーソナルサイズ液晶テレビ
「WS-TV1310SKC」を12月1日より販売開始することを発表したのですが、販売価格はなんと1万7800円!!!!

13.3インチ(1280×800ピクセル)の液晶パネルにLEDバックライトを組み合わせ、
内蔵する地上デジタルチューナー(地上アナログ対応)でハイビジョン放送を楽しめる
パーソナルサイズの液晶テレビが1万7800円で手に入るのですから、本当に驚きですね。


外装は半透明のプラスチックが使用されており、中が透けて見えるのが
大きな特徴で、これがすごく可愛いです。
昔こういったデザインのポケベルとかが流行りましたよね。



クリア(WS-TV1310SKC)のほか、12月15日からはカラーバリエーションモデルの
スケルトンピンク(WS-TV1310SKP)、スケルトンブルー(WS-TV1310SKB)も販売される予定
ということで、最初は品切れ店が続出することが予想されます。

インタフェースにはHDMIやD5入力、D-Sub15ピンなどを備えており、PC用モニターとしての利用も可能。
サイズは325(幅)×265(高さ)×90(奥行き)ミリ。
エコポイント対象機種となっており、最大で7000ポイントが取得できる……。
こんなにお得な商品だと、逆に心配になってしまうくらいですよね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000003-zdn_lp-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/retail/310678/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4456925/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20403779,00.htm

ダイエットと食事
スープダイエットに挑戦
キャベツダイエットに挑戦
   

⇒ 女性デイリーランキング

⇒ 男性デイリーランキング

category : 経済 | - | -
ページトップ▲
Page: 2/5  << >>
経済 | とれなびサイトトップへ
婚約指輪